LEXUES BLOG

レキサスブログ

ジョブシャドウイング2012@Lexues

こんにちは!
テクノロジーソリューションチームの又吉です。

先日、「みんなでグッジョブ運動」の一貫の「ジョブシャドウイング」で与勝中学校の1年生がレキサスにやって来ました!

2012_1019_1.jpg

ジョブシャドウイングとは何か簡単に説明します。

ジョブシャドウイングとは
沖縄型ジョブシャドウイングとは、「みんなでグッジョブ運動」の一環として実施しています。
ジョブシャドウイングとは、生徒が実際に仕事をしている人の後ろに影(シャドウ)のように寄り添い、仕事をしている人の様子を観察する。というものです。
基本的に働く人1人に対し、生徒1人がつくマンツーマン方式で行われています。

ジョブシャドウイングの効果
ジョブシャドウイングを経験することで、仕事や職種に関する認識の幅を広げてもらう機会とし、働くことについての気づきを促すことができます。
様々な職務をジョブシャドウイングをすることで、あいさつやコミュニケーション、チームワークの大切さを感じ学校での学習の大切さに気づくことができます。

グッジョブおきなわ推進事業局より

レキサスでは一昨年から学生の受け入れを行なっていて、毎年新入社員が受け入れを担当しています。(昨年の様子)

まずは緊張をほぐすために自己紹介と私達が行なっている業務の説明です。
2012_1019_2.jpg

その後緊張もほぐれたところで、1対1のペアになってそれぞれ自分が今やっている業務を説明しながら仕事を行いました。
中学生に自分たちの仕事をわかりやすく伝えるのはとても難しかったです。
2012_1019_3.jpg

ジョブシャドウイングの終了後にどんな感じだったか質問した所、
「硬い雰囲気だと思っていたが、(社内の)雰囲気が明るかった」とコメントをいただきました。
また、業務内容を上手く伝えることができたのか不安だったのですが、
「だいたい分かった」と言っていただけたのでホッとしました。

2012_1019_4.jpg

私が彼らと同じ中学生の頃は仕事に対する意識はほとんどなかったと思います。
このジョブシャドウイングが、彼らの将来について考える良い切っ掛けになれれば幸いです。

キーワード: 

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US