LEXUES BLOG

レキサスブログ

沖縄IT論 (アジアのITハブとなれ! ーIT media記事ー)

こんにちは、ビジネスデザイン部の照屋です。
沖縄は昨日に続き、きらきら雨模様です。

th_20120710_sinryopark.jpg

(前回、同じ角度で晴れた日の写真をUPしましたが、
天気によって見える景色も変化があってキレイです!)

さてみなさん。
2012年5月沖縄県が公表した、沖縄の今後に関する
政策に、大きな動きがあったのをご存知でしょうか?

あれは、2002年の春。
ハリポタ(賢者の石)映画公開やタマちゃん、
ベッカムヘアが流行り、私が学生だったあのころ。
内閣府が「沖縄の自立発展」をキーワードに
「沖縄振興特別措置法」を施行しました。

そして、2012年。
スカイツリー完成、AKB大人気、沖縄復帰40周年となるいま、「沖縄振興特別措置法」が一部改正されました。
改正を受け、沖縄県は、2030年までの長期構想「沖縄21世紀ビジョン」の前期(2020年まで)を発表しています。

「沖縄21世紀ビジョン」の「沖縄振興特別交付金」として約27億円が情報産業振興予算として投入されるとのこと。中でもインフラ基盤強化に関しては、データセンターを運用する私たちには目が離せないトピックです。

これら「沖縄IT産業」や「沖縄21世紀ビジョン」を踏まえた沖縄県のデータセンターについて、IT mediaで面白い記事を見つけました。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1207/09/news010.html

沖縄のIT産業政策トップが語る:アジアのITハブとなれ 自らデータセンター設立に乗り出す沖縄県 (1/2) – ITmedia エンタープライズ

小嶺淳氏が記事で述べている「沖縄21世紀ビジョン」の役割は、レキサスでも「沖縄のIT企業としてできること」を行っています。例えば、NPO 情報発信を推進する琉球Aid、IT× 医療を実現するADOC、 高度なIT人材育成事業を目指すLexues AcademyIT frogsなどは、それに当たります。

また、「オール沖縄」を実現するデータセンター事業は、記事のとおり、ディザスタリカバリ対策としてのお問い合わせが引き続き寄せられています。
そこで、レキサスでは、好評いただいております東京説明会(参加費無料)を、今月再び開催する予定です!

th_20120710_idcsetumeikai.jpg

本日段階では、まだ応募は締め切っていないとのことです。
この機会にぜひ説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US