LEXUES BLOG

レキサスブログ

新しい形のキャリア教育「カタリ場」に参加してきました。

はいさい、テクノロジーソリューションチームの前田です。

みなさん突然ですが、「 カ タ リ バ 」ってご存知でしょうか?

弊社でもレキサスアカデミーIT frogsなどのような取り組みをしているように、学生への人材育成やキャリア教育には様々な方法があると思いますが、私の中での今一番イチオシがなのが「カタリ場」です。

カタリバ集合写真

先日、沖縄国際大学で行われました「大学生×若手社会人 カタリ場」に
光栄なことに、、、沖縄県内IT業界を代表して私が参加してまいりました!!

カタリ場の事を知らない方もいらっしゃると思いますので、活動の紹介も兼ねて
参加してきた様子をレポートしたいと思います!!

カタリ場って?

NPOカタリバが行っているキャリア教育事業のことなのですが、

だらだら説明するより
この動画見てもらったほうが早いですw

一言でいうと、
学生の持つ将来の悩みに対し、ナナメの関係からアドバイスする
ということなんです。

「ナナメの関係」って?

先生や親(縦の関係)には本音が言いにくい、
同級生(横の関係)にはまじめな話なんてダサくてできない。
そんな学生の気持ちをフラットに聞けるのは、ナナメの関係。

今回でいうと、大学生にとってのナナメの関係であるのが
少し先を行った社会人1〜2年目の私たちのことですね。

今回のイベントのテーマである「社会人になった今だからこそ、伝えられる事がある」を中心に学生とお話してきました! 

親でも友達でもなく、年齢が近く先入観のない関係だからこそ、
学生の心に素直に響くのだそうです。

大学生×社会人 カタリ場

 今回のイベントの様子を動画にてご覧ください!!

カタリ場の3大要素

 カタリ場は主に以下の3要素でプログラムが構成されています。
 この3つがうまく作用し合って参加した学生を「熱く」「本気」にさせます。
 いやー、勉強になります ((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ 

1.チェッキング

学生1〜5名に対して、キャスト(ナナメの関係な人)1名で1グループを作り、座談会をする中で学生の本心を引き出したり、自分自身を見つめ直してもらいます。

2.サンプリング

キャストが自らの過去〜今までの体験を通して得てきた「大切だと思う価値観」などをプレゼンテーション形式でお話します。参加した学生は新たな価値観と出会い、自分自身について考えるきっかけをつくります。
ちなみに私は、「やりがいのある仕事の見つけ方」をテーマにお話させていただきました。

3.約束

キャストとの話の中で感じた事を振り返り、自分の「今」と「将来」を繋ぐための具体的な行動目標を「約束カード」という形で明文化します。イベントが終わって後もずっとずーっと持ち続けている学生がいるそうですよ。

約束カード

なぜイチオシなのか

キャスト自身が成長できる

なんといっても一番の魅力は「キャスト自身が成長できる」。
キャストは事前にもシミュレーションを何度も重ね、何度も何度も自分を振り返ることを行います。どうやったら自分の考えを相手に伝えられるか、伝わるにはどうしたらいいか。など様々な葛藤をしながら話す内容を推敲する中で自分自身が成長していきます。
私もまた、自分について見つめ直す機会になりましたヽ(´∞`)ノ

シミュレーション風景02

シミュレーション風景01

カタヤビラについて

カタリ場の活動を行っているNPO法人カタリバの沖縄支部として活躍している「カタヤビラ」という学生団体があります。
今回はカタヤビラの卒業生で構成される「カタヤビラNEXTの会」の主催でこのイベントが開催されました。
招待していただいて本当に感謝感謝です。
今後もぜひカタヤビラとカタヤビラNEXTの会の活動に積極的に参加していきたいと思います!!

キーワード:        

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US