LEXUES BLOG

レキサスブログ

レキサスの映像サービス「LEXUES CINEMA STUDIO」登場!

こんにちは。レキサスデザインチームの高橋です。

レキサスでは、クライアントの想いを伝える映像サービス「LEXUES CINEMA STUDIO (レキサスシネマスタジオ)」を開始いたしました!

お客さまが企業や商品のブランドに込めた想いを映像として表現し、ウェブサイトへの掲載はもちろん、イベント時や企業説明会会場といったシーンでもご利用いただける映像制作サービスになります。

img_lcs01

「LEXUES CINEMA STUDIO」とは

最新のデジタル機器を活用したこれからの映像制作は、映像自体のクオリティはもちろん、ドローンをどう活用するか、またいかに編集するかという各工程を、スピーディーにリリースしていくことが求められています。さらに、これらの異なる領域においてそれぞれ高い技術とクリエイティビティを発揮する必要があるため、1社ですべてをカバーすることが難しい状況にあります。 レキサスシネマスタジオは、映像・ドローンのプロチームとの協力体制により、1社で企画から納品までをご提供する体制を準備しています。

また、「誰に対してどう伝えるのか」というレキサスが得意とするブランディング力を活かし、クライアント様の企業イメージや商品ブランドに込められた「想い」を映像に表現していきます。

制作事例をご紹介します

■クライアント
沖縄電力様
https://www.okiden.co.jp/

■クライアントの課題と映像制作の目的

公共的な事業である特性上、会社へのイメージが”堅い”、”お客さまと社員との接点が少ない”というイメージになりがちだった。
サイトのリニューアルを機に、「暮らしを照らす」というデザインコンセプトを、発電所からお客さま窓口まで日々電気の安定供給に努める各現場の職員の姿を映像化することで表現し、”親しみやすさ”の遡及を狙った。

img_lcs02

LEXUES CINEMA STUDIOに関するお問い合わせ

価格や他の事例についてもご覧いただけます。
ご質問やご相談はお気軽に下記サイトよりお問い合わせください。

https://cinema.lexues.co.jp/

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US