LEXUES BLOG

レキサスブログ

Xperia touch & try に参加しました

こんにちは、プロダクトデザイン部の豊田です。

先日、当ブログでもアナウンスしました
Androidケータイ「Xperia」の Touch and Tryイベント。

先週末に参加してきましたので感想を書きたいと思います。

今回のTouch and Try は、参加定員50名でしたが、
ナント、日経BP様がお持ち頂いた実機端末40台以上。
ほぼ1人1台の触りたい放題な状態でした。

早速、私は仕事で作成したAndroidアプリの
動作確認を行いました。

まず、XperiaをEclipseから認識させる方法ですが、
以下の手順で可能です。(OS: Ubuntu 9.10)

————–
/etc/udev/rules.d/52-android.rules を作成して以下を追加
SUBSYSTEM==”usb”,SYSFS{idVendor}==”0fce”,MODE=”0666″

端末をUSBで接続した状態で、
ターミナルからadbのrestart
$ adb kill-server
$ adb start-server

※端末のデバックモードをONにするのを忘れずに!
[設定]-[アプリケーション]-[開発]-[USBデバッグ]にチェック
————–

実際を触ってみての感想ですが、動作は docomo のHT-03Aと
比較して明らかにキビキビとしてスムーズでした。

弊社にはNexusOneの実機がありますが、操作感はほぼ同等です。
# ハードウェアスペックが同等なので当たり前でしょうが。

個人的には、4インチ フルワイドVGA液晶が魅力です。

私はよくHT-03Aを使って、出先でRSSを確認するのですが、
やはりPCサイトを見るには画面が小さいすぎて不便です。

4インチ画面はWebブラウジングがとても快適でした。
# 発色の良さではNexusOneの有機ELディスプレイには負けますが。。
あと、Android OSが2.0系にバージョンアップして、
マルチタッチでピンチとかできるようになるといいですね。
只今、Xperiaへの機種変を検討中です。

さて、そんな Touch and Try でしたが、
翌日にはSoftbankがAndroidケータイを発表。

http://mb.softbank.jp/mb/product/X/09wi/#x06ht

そして、昨日はAUからAndroidケータイが発表されました。

http://au-is.jp/products/is01/

いよいよ国内3キャリアのAndroid端末が出揃いました!
今年は海外・国内ともにAndroidケータイ百花繚乱な
状態になりそうで、とても楽しみです。

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US