LEXUES BLOG

レキサスブログ

レキサス県内単独会社説明会開催

こんにちは HR(ヒューマンリソース)チームの松本です。

レキサスの県内単独説明会がついに始まりました。

まず、第1弾として県内学生向けの
単独説明会〜社員と触れ合う編〜が開催されました。

dsc_0066_1bann.JPG

今回の説明会はレキサス本社がある
IT津梁パークで開催しました。

我々HRチームが開催したこの説明会は
会社を説明するだけの普通の説明会ではありません。

実際の現場社員を説明会に呼び、
ざっくばらんにレキサスの業務内容や、
職場環境について語ってもらう事、
それが、この説明会のメインの目的です。

今回お呼びした現場社員はこの人たちです。

dsc_0070_2bann.JPG

レキサスの小さな巨人、豊田氏(入社3年目、PureAXIS開発・運用担当)

dsc_0071_3bann.JPG

夢はハッカーの赤嶺氏(入社2年目、宜野座データセンター運用・管理担当)

dsc_0073_4bann.JPG

レキサスNo.1の癒し系 ぎっすー(入社1年目、携帯コンテンツサイト運用担当)

dsc_0076_5bann.JPG

アプリ開発に夢中の上原氏(2011年採用の内定者)
以上、それぞれの個性が光るこの4人に
ありのままのレキサスを語っていただきました。

もちろんの事ですが、せっかく現場社員に来てもらったのですから、
一方的なスピーチではなく、双方向のコミニケーションをしなければ、
もったいない!!という事で、
説明会では、あるイベントを企画していました。

現場社員3名と内定者1名、
そしてHRチームリーダーの山崎氏を加えた
5名の内から一人好きな人を選んで輪で囲み、
10分間の質問タイムを設けます。

10分毎に質問対象者を好きに変える事ができ(そのまま同じ人でもOK)、
それを、4セット 合計40分間行うというイベントです。

質問の内容はなんでもOK!!
学生から、現場社員へ自由に質問をぶつけてもらいました。

dsc_0079_6bann.JPG

内定者の上原氏は、最も就活生に近い立場なので、
レキサスのインターンシップや採用を受けた経験をもとに、
入社を決めたレキサスの魅力や他社との違いについて、
様々な質問に率直に答えていました。

dsc_0089_7bann.JPG

趣味はつり・潜り・ボーリングという外向的エンジニアの赤嶺氏は
仕事の楽しさ、やりがいに留まらず、自分の野望まで、
ありのままの自分を伝えてもらいました。

dsc_0099_8bann.JPG

現場エンジニア社員にも一目おかれるほどの豊田氏は、
仕事の楽しい面だけでなく、つらかった事や、
プレッシャーの重さなども多く語っており、
その大変さの中にある、喜びや仕事の醍醐味について
豊田氏の経験談をもとに話していました。

dsc_0104_9bann.JPG

1年目社員のぎっすーは、レキサスに入る前と入った後の
印象の違いや、1年目の立場の大変さなどを正直に語っていました。
1〜3年目の社員で構成される組織swatのリーダーとして、
レキサスの改善に努めている事が話題の中心に上がっていました。

dsc_0107_10bann.JPG

HRリーダー山崎氏は、人生2度目のベンチャーの経験から、
ベンチャー企業のレキサスで必要とされる姿勢や、
今の学生に求める物など、レキサスの枠を超えて
人生の経験者としてアドバイスをしていました。

説明会後の学生の声には
「厳しい意見をもらったが、とても参考になった」
「実際に現場社員とこうして会話ができた事は、
貴重な経験になった。時間がもっと欲しかったです。」
といった意見をいただきました。

今回の説明会を振り返ると、
仕事のやりがいや楽しさといった面だけでなく、
仕事の厳しさや、その重要性など、
幅広い質疑応答が繰り返されており、
実際の現場のリアルな状況を伝える事ができたのではないか、
と思っています。

HRチームでは、この説明会のように、
良い面も悪い面をありのままに伝える
リアル感のある説明会を今後も続けていく予定です。

第2弾、第3弾と続く県内単独説明会
そして、明日から始まる県外単独説明会も
学生に「ワッ」と言わせるような刺激のある説明会にしていきます!!

説明会の予約はこちらより!

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US