LEXUES BLOG

レキサスブログ

沖縄県民も意外と便利!公衆無線LAN(Free Wi-Fi)を実際に使ってみた

こんにちは、デザインチーム有馬です。

昨年末、auのスマホから楽天モバイル(3.1GBプラン)に乗換、
今までより月のパケット通信量が気になっている今日このごろ、、、。
(実際にはポケットWi-Fiを持っているので、そんなには通信量を気にしてないのは内緒です。)

格安スマホ、格安SIMが徐々に普及するなか、みんなの通信量事情はどうなんでしょう。
私みたいな、通信量制限があるプランだと、直ぐに上限に達するんですかね。

観光客(特に海外の方)は公衆無線LAN(Free Wi-Fi)気にするけど

IMG_20160109_132237_a↑那覇空港で提供されている公衆無線LAN(Free Wi-Fi)

私は、2~3年前に一度だけ海外に行ったことがあるのですが、
英語がまったくダメな私は、スマホが本当にライフラインになっていました。

その時は、海外で使用できるモバイルWi-Fiをレンタル(¥1,000/日)して行ったのですが、いつ電池が切れるかヒヤヒヤな状態で観光していたのを今でも覚えています。

そうゆう意味でいうと、沖縄への海外からの観光客数は毎年伸びているなか、やはり海外旅行者も公衆無線LAN(Free Wi-Fi)事情は気になる所だと思います。
実際に、観光庁の調査でも日本の公衆無線LAN(Free Wi-Fi)に不満を抱いているようです。

■外国人旅行者の日本の受入環境に対する不便・不満
http://www.mlit.go.jp/common/000205584.pdf

沖縄には、調べると結構公衆無線LAN(Free Wi-Fi)があるのですが、実際には使用したことがなく、今回はその公衆無線LAN(Free Wi-Fi)がどのようなものなのか実際に使用して体験してみました。

コンビニのWi-Fi無料インターネット接続

しょっぱな、コンビニかよー!と思うかもしれませんが、コンビニでWi-Fi提供しているのを知っている方はどの位いるでしょうか。
知っているけど、使ったことがない人がほとんでは。

現在、沖縄ファミリーマートの店舗数は263店舗。九州・沖縄では福岡に続き2番めに多い県です。また、ファミリーマートはココストアを買収したので、今後はさらに勢力をまします。
観光客はレンタカーで移動する方がほとんどなので、休憩がてらにコンビニいく回数は多いと思うので、コンビニとWi-Fiはマッチしていると思います。

Screenshot_2016-01-09-11-55-01_a

実際の使用方法は、お手持ちのモバイル機器のネットワーク一覧から「Famima_Wi-Fi」を探し接続し、専用のサイトでユーザー登録(メールアドレス登録)すれば利用できます。
詳細は下記を確認。

■ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続
http://www.family.co.jp/services/famimawi-fi/

実際に接続した感じは、特に問題なくネットにアクセスでき、不満はありませんでした。
ただ、「60分×3回(ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリを使用した場合)」までとありますが、
スポットで使用する分には問題ないです。
また、英語表記はないので、海外の方にはちょっと使うのに不便を感じるかもしれません。

今回はファミリーマートさんのWi-Fiを紹介しましたが、ローソンさんでも同じような手順で使用できました。
ローソンの店舗数も含めると、凄い数になりますね!

Screenshot_2016-01-09-11-22-23_a

自治体が提供している公衆無線LAN(Free Wi-Fi) 那覇は色んな所で展開

自治体が提供している公衆無線LAN(Free Wi-Fi)として、那覇市と沖縄市が提供しているのはご存知でしょうか。
那覇市も国際通りだけと思っていたのですが、結構な範囲で提供しています。

  • ・那覇市観光案内所
  • ・国際通り
  • ・国際通り屋台村
  • ・首里城周辺
  • ・さいおんスクエア
  • ・天久りうぼう楽市
  • ・泊いゆまち
  • ・泊港
  • ・若狭バース
  • ・那覇空港国内線ターミナル及び国際線ターミナル
  • ・那覇市役所1階フロア

Screenshot_2016-01-09-13-57-31_a

こちらもメールアドレスを登録すれば利用できます。
ネットワーク名は「NAHA_CITY_FREE_Wi-Fi」になります。
自治体がやってるだけあって、多言語対応(英語・中国語・韓国語)していますね。
利用時間制限はないようですが、30分毎に再接続する必要があるようです。

那覇市と沖縄市以外で提供しているその他の自治体は調べきれていませんが、今後普及していきそうです。

ショッピングモールで公衆無線LAN(Free Wi-Fi) 便利ですね

沖縄への観光の目的の一つに、「ショッピング」があるのではないでしょうか。
観光客がよく訪れるであろう、アウトレットモールあしびなーでも公衆無線LAN(Free Wi-Fi)が提供されていました。

IMG_20160109_143611_a

IMG_20160109_143620_a
自動販売機の上にWi-Fiのアンテナがあるようです。
こちらは調べてみると、企業のサービスで提供されているもので、沖縄本島でも数カ所提供エリアがあるようです。

Screenshot_2016-01-09-14-37-04_a

こちらも、多言語対応(英語・中国語・韓国語)されていて、海外からの観光客は非常に助かります。
また、暗号化通信の有無も選択できるようで、他の公衆無線LAN(Free Wi-Fi)とは差別化されていて、ビジネスで利用する方には便利です。

他にも、昨年オープンしたイオンモール沖縄ライカムでも公衆無線LAN(Free Wi-Fi)提供されています。

今後、観光立県 沖縄が考える公衆無線LAN(Free Wi-Fi)の整備について

昨年末にニュースで取り上げられていたのですが、 沖縄県は2016~18年度、無料Wi-Fiを県内全域で統合・整備していく計画を発表しました。

■無料Wi-Fi 沖縄県全域に 外国人誘客へパスワードも統一(沖縄タイムス+プラス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=147110

目指せ「観光客数1000万人」を目標にしている沖縄では、公衆無線LAN(Free Wi-Fi)の整備は必須です。

今回紹介した場所以外でも、独自に提供しているお店や、観光地もあるようなので、公衆無線LAN(Free Wi-Fi)を探してみてはいかがでしょうか。
通信速度も違和感なく使えたので、沖縄県民も実際に使用すると便利かも。

キーワード:     

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US