LEXUES BLOG

レキサスブログ

レキオ・パワー・テクノロジー/レキサス/リバネスの3社が資本および業務提携を発表、本日沖縄県庁で記者会見を行いました

こんにちは、安田です。

本日レキサスは、レキオ・パワー・テクノロジー株式会社、株式会社リバネスと共同でプレスリリースを行いました。詳細は以下のプレスリリース文をぜひご覧ください。

レキオ・パワー・テクノロジー、レキサス、リバネスの3社が資本および業務提携 〜日本初、簡易超音波画像診断装置のAI活用画像データベース構築に向けて〜

また、本件に関して本日午前10時から沖縄県庁で記者会見を行いました。今回の提携についてはたくさんの要素、そして多方面にわたる可能性を含んでいますので、今日は記者会見の様子を写真でお伝えしつつ、詳細はまたこちらのブログでご説明させて頂きたいと思います。

DSC_7181
記者会見スタート!


3社が共通して目指すこと

  1. 社会が必要とするモノをつくること
  2. モノだけで解決できない社会課題をIT力で乗り越えてよりよい世界を作ること
  3. それを沖縄型 ビジネスモデルとして継続的に行なってゆくこと

DSC_7191
はじめにレキオ・パワー・テクノロジー株式会社の河村代表から今回の概要を説明させて頂きました。

IMG_8553
こちらがレキオ・パワー・テクノロジー社が提供しているUSB接続可能なプローブ(右の白い機器。超音波によるエコー診断に使われます)。軽量&ポータブル、外部電源不要、メンテナンス不要、シンプルな機能、安価という、アフリカ現地のニーズを丸ごと汲み取った製品を各国で提供しています。

スクリーンショット 2017-01-19 17.37.13
今後は上記のように、これまでの断層像(右)にプローブの位置情報(左:どう動かして撮ったのか)を付加することで、データを高付加価値化していきます。

といいますのも、この「プローブをどう動かして撮ったのか」という情報があることによって、遠隔診断が可能になったり、それらのデータがそのままプローブ診断における価値の高い学習教材にもなるのです。

さらにこのような断層像と深層学習(Deep Learning)技術を掛け合わせることで、将来的に自動診断にもつながっていきます。

DSC_7188
株式会社リバネスの丸代表からは、今回同社として資本提携に至った背景にある熱い胸の内を語って頂きました。今回リバネスさんからは独自でプレスリリースもされています。ぜひこちらをご覧下さい↓↓↓

沖縄の創業支援として、発展途上国の医療水準向上を目指すレキオ・パワー・テクノロジー社に対し、 沖縄県企業のレキサス社と協調出資 1月19日 3社合同記者会見を実施

DSC_7190
元沖縄県立中部病院院長の松本先生からは、医療現場の視点で今回わたしたちが提供しようとしているシステムの意義をお話し頂きました。

DSC_7197
今日の記者会見ではテレビ局さんにも取材にいらして頂きました。本日18時14分からOTV(沖縄テレビ)さんのニュースでご紹介頂く予定です。

ということで今回は記者会見レポートのみとなりましたが、近日中に改めて、3社がどのような想いでこの提携に至り、各々どのような役割を担うのかなど、詳しくご紹介したいと思います。

キーワード: 

この記事のライター

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US